サスティナブルなファッションとは?CALANの取り組みについて

近頃、よく耳にするようになった「サスティナブル」という言葉。なんとなくのイメージは湧くけど、実はよく理解していないという人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、サスティナブルなファッションの意味を詳しく解説。さらに、私たちのブランド「CALAN」におけるサスティナブルな取り組みについても紹介します。

目次

  1. サスティナブルなファッションとは?
  2. サスティナブルなファッションのポイント
  3. サスティナブルファッションに関するCALANの取り組み

サスティナブルなファッションとは?

サスティナブル(Sustainable)とは、英語で「持続可能な」という意味。ファッションの流通や製造・販売において、自然環境や労働環境などに配慮した取り組みのことを総称して「サスティナブルファッション」と言います。

従来のファッション業界では、地球環境に大きな負担をかけてきました。

繊維を製造する際の汚染水や温室効果ガス、動物の皮革や毛皮をはぐ行為、発展途上国では低賃金で過重労働をさせるなど…華やかな世界とは裏腹に、残虐とも言える行為が行われてきたのです。

また、大量生産によってつくりすぎた洋服は、焼却して処分されてきました。ここでも大量の温室効果ガスが発生されます。

このままでは、地球が「持続不可能」になってしまいますよね。そこで求められたのが「サスティナブルファッション」です。

2019年以降、その動きは活発に。GUCCIやステラマッカートニーなどの世界的メゾンから、H&Mやユニクロなどのファストファッションブランドまで、多くのアパレルメーカーがサスティナビリティな取り組みを始めています。

サスティナブルなファッションのポイント

サスティナブルなファッションとは、具体的にどのような取り組みをさすのでしょうか。ここでは、アパレルメーカーが取り入れているサスティナビリティなポイントを紹介します。

動物の毛皮や皮を使わない



ひと昔前まで、ミンクやキツネ、タヌキなどの毛皮は高級品として人気でした。ですが、それらの毛皮の多くは、動物の命と引き換えに搾取されたもの。ワニ・ヘビなどの皮も同様です。

サスティナブルなファッションでは、動物の毛皮や皮に似せて作られた「エコレザー」「エコファー」といった素材が用いられています。

リサイクルされた素材を使う


リサイクルとは、不要になったものを再生して利用することです。例えば、ペットボトルをリサイクルすると「リサイクルポリエステル」という再生素材ができます。その素材で洋服を作れば、プラスチックゴミが減り、資源の有効活用が可能です。

また、不要になったダウンやフェザーを回収し、新たな製品を生み出すなどの取り組みも増えています。

フェアトレード


公正・公平な取引のことを「フェアトレード」と言います。「フェアトレードチョコレート」「フェアトレードコーヒー」など、聞いたことがある方も多いのでは。

アパレル業界でも、発展途上国における低賃金問題や労働環境の悪さは重大な問題です。自社の利益を追う企業の姿勢と、業界における低価格競争の結果、そのしわ寄せが生産者側へいってしまったのです。

その一因は、安さを追い求める消費者側にもあります。あまりに安い商品を見たら、「なんでこんなに安いの?」と疑う目を持ちましょう。労働に対して正当な対価を支払うことが、サスティナビリティにつながります。

受注生産を取り入れる


アパレル業界の問題点の一つが大量生産です。大量に作って安く売り、余ったらさらに安く売る、あるいは焼却する・・・最初から必要な数だけ作れば、処分する必要もありませんよね。

受注生産を取り入れることで、焼却が必要なくなります。焼却時に発生する温室効果ガスもゼロに近づくでしょう。

受注生産なら、価格に納得した人だけしか購入しません。無理に安い価格にする必要がなく、フェアトレードにもつながります。

サスティナブルファッションに関するCALANの取り組み


CALANは、大人の女性のために生まれたサスティナブルなブランドです。持続可能な地球環境を目指す、CALANの取り組みを紹介します。

リサイクル素材を使用する

>>>アイテム詳細


CALANでは、一部商品に、ペットボトルから作られる「リサイクルポリエステル」を使用しています。

「リサイクルペットボトル5分丈プルオーバー」は、大人のための5分丈スウェット。カジュアルになりがちなスウェット素材も、再生ポリエステルのツヤ感で、きれい目なイメージになります。

着心地にもこだわった、着るだけでエコになるアイテムです。


長く愛せるシンプルでベーシックなアイテム


>>>アイテム詳細


CALANが目指すのは、大人のための「最愛のベーシックアイテム」です。来年もその先も大切に長く着ていただけるような、上質でシンプルなアイテムを提案しています。

長く着られるだけでなく、幅広いシーンにも使えるようデザイン。パンツにもスカートにも合わせられるトップス、カジュアルにもきれい目にもコーディネイトできるボトムなど、あらゆるコーディネイトで活躍してくれるはずです。

一つのアイテムを長く着ることは、地球環境保護にもつながります。

「流行りじゃなくなったから捨てる」「合わせにくくて一度も着ていない」…CALANのアイテムで、そんなファッションから脱却しませんか。

>>>アイテム詳細


メイドイン岐阜の服作り

CALANは岐阜県にある会社です。実は、かつての岐阜は「アパレル王国」と言われるほど繊維業がさかんな街でした。

近年は、大量生産品や海外のファストファッションの台頭などで廃業する会社も増加。しかし、長年培われた技術力は今も健在です。

CALANでは、企画からデザイン・パターン製作・縫製まですべてを岐阜で行っています。長く着られる質のよさは、高い職人技術があってこそ。決して激安ではありませんが、製品に対する適正な価格だと考えています。