スタイリストが選ぶ二の腕着やせ術。細見え服の選び方

20代のころは気にならなかったのに、30代になると気になり始めるのがボディラインのゆるみです。特に、二の腕はたるんでお肉がつきやすいパーツ。運動して引き締めるのが一番ですが、一朝一夕で変わるものでもありません。

そこでおすすめなのが、「着やせ効果のある服を選ぶ」方法です。記事では、二の腕をカバーできる服の選び方や、おすすめの服を紹介します。おしゃれを楽しみながら、スタイルアップを目指しましょう。

目次

  1. 30代以降、二の腕が気になり始める原因とは?
  2. 二の腕の着やせに効果的な服選びのポイントを解説!
  3. 二の腕の着やせに効く!トップスを使った春夏おすすめコーデ
  4. まとめ

1. 30代以降、二の腕が気になり始める原因とは?

30代以降、二の腕の太さやたるみが気になり始めるのには原因があります。まずは原因を知り、コンプレックス改善のためできることから始めましょう。

加齢・運動不足による筋肉の衰え

二の腕を支えている筋肉には2種類あります。腕の表面にある「上腕二頭筋」と裏面にある「上腕三頭筋」です。「上腕二頭筋」は物を持ち上げる際などに必要なため、比較的衰えにくいと言われています。一方「上腕三頭筋」は、何かを押したり、高いところにある物を取ったりするときに使う筋肉。日常生活ではあまり頻繁に使いません。

筋肉は使わなければ衰えるもの。さらに加齢によっても筋肉の量や質は低下していきます。加齢により肌のハリが失われることも、二の腕のたるみの一因でしょう。

二の腕には脂肪が付きやすい

二の腕は、皮下脂肪が付きやすい場所のひとつです。食べすぎや運動不足などで体が太れば、自然と脂肪が付きます。特に、30代以降は基礎代謝量が減少するのが一般的。若いころと同じ生活を送っていても、自然と太りやすくなるはそのせいです。

さらに、二の腕は一度脂肪が付くと痩せにくい場所でもあります。気になる方は、食生活や運動など、生活習慣を見直しましょう。 ただし、中には、体は細身なのに二の腕が気になるという人も。この場合、二の腕にできたセルライトが原因かもしれません。マッサージなどでリンパの流れを促し、老廃物を溜め込まないようにしましょう。

2. 二の腕の着やせに効果的な服選びのポイントを解説!

二の腕のたるみ・太さの原因が分かったところで、すぐに細くするのは難しいですよね。それならシンプルに、服で二の腕をカバーしてしまいましょう。ここでは、二の腕の着やせに効果的な服選びのポイントを解説します。買い物の際にも「二の腕の着やせ服」はどれか、すぐに分かるはずです。

二の腕の着やせには袖の長さとフィット感が重要

二の腕の着やせ効果を狙うなら、真っ先に確認したいのが、「袖の長さ」と「袖のフィット感」です。

長さは、5分袖や7分袖などがベスト。タイトすぎるものは避け、二の腕周りに余裕のあるデザインのものを選びましょう。厚みのあるしっかりした素材、とろみのある素材を選ぶと、より効果的です。

避けた方がよいのは、パフスリーブやフレンチスリーブ。フリルがあしらわれたものなども、逆に二の腕が目立ってしまう可能性大です。フィット感という点からリブ素材のトップスも避けた方がよいでしょう。

ノースリーブはできれば避けた方が無難ですが、どうしても着たい場合はカーディガンやシャツを肩から掛けるなどして、視線を分散させましょう。

二の腕の着やせに効果的な袖の形とは?

二の腕の着やせに効果的なのは、ベルスリーブやドルマンスリーブ、ペタルスリーブなどの変形袖です。いずれも袖周りにゆとりがあり、適度な落ち感がある点で共通しています。二の腕のラインを拾わないので、着やせ効果も抜群です。

フリル袖もよいですが、ノースリーブやフレンチスリーブは避けた方が無難です。5分袖のフリル袖なら着やせ効果も狙えるでしょう。

3. 二の腕の着やせに効く!トップスを使った春夏おすすめコーデ

ここからは、実際に二の腕の着やせ効果を狙えるトップスと、それを使ったコーディネイトを紹介します。春夏のコーディネイトの参考にしてくださいね。

さりげなく二の腕カバー!シンプルカットソーで大人カジュアルコーデ

一見オーソドックスなデザインですが、袖周りに適度なゆとりがあるため、二の腕が華奢に見えるカットソー。ハリのある素材で腕のラインを拾いません。白でもOKですが、より着やせ効果を狙うなら黒やカーキがおすすめ。前後差があり、ヒップラインを拾わないデザインなのでスキニーデニムと合わせても◎。 >>>アイテム詳細

 

ブラウスが二の腕+肩回りをカバー!上品さ漂うきれい目カジュアルコーデ

一般的な半袖よりもやや長めの袖丈が、気になる二の腕をカバー。折り返しのデザインで、腕を華奢に見せてくれるブラウスです。肩線の縫い目がないため、肩幅が気になる人にもおすすめ。ほどよい開きの襟ぐりが、上品な印象に。裾をINして着ることで、足長効果も狙えます。 >>>アイテム詳細 

 

トップスを選ばず羽織れる!モッズ風コートを使ったコーディネイト

冷房が効いている室内や肌寒い日など、春夏でも意外と出番の多い羽織。でも、ピタッとしたニットカーディガンは、二の腕が太く見える可能性も…。そこで、おすすめしたいのがモッズ風コートを使ったコーディネイト。コートと言っても薄く、通気性のよい素材を選べば、春夏でも快適!縦長ラインが強調され、全身の着やせ効果も狙えます。トップスの袖の形も選ばないので、コーディネイトに重宝するはずです。 >>>アイテム詳細 

 

4. まとめ

30代・40代の女性にとって、悩ましい「二の腕問題」。運動などで引き締めればいいと分かっていても、そう簡単にはいかないのが現実です。
でも、じょうずに服を選ぶだけで、簡単に二の腕はカバーできます。ポイントは袖の長さと袖のゆとり。最近は、ベルスリーブなどのトップスも人気です。ポイントを抑えた服選びで、気になる二の腕をカバーしましょう!
CALAN(カラン)では、30代・40代の方の体形お悩みに合わせたファッションを提案しています。シンプルだけど上質、着るだけで美しくなれる、そんな服です。二の腕のお悩みに合わせた服も取り扱っています。ぜひ一度チェックしてみてください。