骨盤が広い人でも着やせ可能!下半身太りをカバーする春夏服の選び方

30代・40代の女性に多い、コンプレックスの一つが「骨盤の広がり」です。骨盤が広がる際には、痛みなどを伴わないことがほとんど。そのため、知らず知らずのうちに広がってしまっているケースも多いようです。

そこでこの記事では、骨盤の広がりが気になる人に向けた、服選びのポイントやコーディネイトを紹介します。アイテム次第で下半身の細見えも可能ですよ。薄着になる春夏シーズン、じょうずな服選びで着やせを狙いましょう!

目次

  1. 骨盤が広がる原因とは?
  2. 広がった骨盤をカバー!着やせ服のポイントとは?
  3. 広い骨盤もしっかりカバー!春夏におすすめの着やせコーデ
  4. まとめ

1.骨盤が広がる原因とは?

骨盤の広がる原因には主に、「加齢」と「出産」があります。人は、年を重ねるごとに筋肉量が低下していくもの。骨盤周りも同様です。加齢によって、筋力で支えられていた骨盤が緩み、徐々に広がっていきます。

また、出産時には、産道が開いて赤ちゃんが下りてきます。産道の周りにある骨盤が緩み、広がってしまうのは仕方ないでしょう。

出産後、開いた骨盤を閉めるために、骨盤ベルトを使用された方も多いのでは。それでも産前とまったく同じ体形に戻すのは難しいのが現実です。

2.広がった骨盤をカバー!着やせ服のポイントとは?

骨盤の広がりはファッションにも大きな影響が!服の選び方を一歩間違えると、実際よりも「お尻が大きく見える」「下半身が太く見える」といった事態になりかねません。
そこで記事では、腰回りが着やせして見える、服選びのポイントを解説します。苦手と思っていたアイテムも、選び方次第でスッキリ着こなせますよ。

―スカートはしっかりした生地のものを選ぶ

腰回りが気になる方におすすめなのが、しっかりした生地のスカートです。特に、生地がしっかりしたフレアスカートは、腰回りの着やせに効果的。気になる骨盤のラインを拾わず、スッキリ見せてくれます。

また、敬遠しがちなタイトスカートも、しっかりした生地を選べば着やせ可能。縦ラインを強調することで、横幅を目立たなくしてくれます。トレンドのハイウエストデザインを選んで、ウエストの細さを強調するのもよいでしょう。女性らしく着こなせます。

いずれの場合も、薄手の生地は避けましょう。「腰のラインを拾う」「シワが入る」などして、骨盤の広さが目立ってしまいます。

―パンツは腰回りにゆとりのあるものを選ぶ

骨盤の広さが気になっている人にとって、パンツは苦手なアイテムの一つかもしれません。でも、腰回りにゆとりのあるデザインを選べば問題なし!この場合も、生地がしっかりしたもののほうがよいでしょう。

おすすめは、腰回りに余裕のあるテーパードパンツやストレートパンツです。生地全体がストンと下に落ちるようなデザインだと、下半身全体の着やせ効果が狙えます。

>>>アイテム詳細

反対に、ストレッチが強めのスキニーパンツなどは避けたいところ。どうしても着たい場合は、長めのトップスや羽織りでカバーしましょう。

―プリーツスカートはプリーツのデザインや幅に注意して

プリーツスカートも、選び方次第で着やせ効果があります。骨盤が広い人には、全体にプリーツが入っているものより、骨盤の下あたりからプリーツが入っているものがおすすめです。

骨盤位置にプリーツがあると、そこだけ広がってしまってきれいに着こなせない可能性があります。

また、プリーツ幅は細いものより太いもののほうが骨盤の広さが目立ちません。写真のような、プリーツ幅がランダムなデザインも目くらませ効果があるのでおすすめです。

>>>アイテム詳細

3.広い骨盤もしっかりカバー!春夏におすすめの着やせコーデ

ここからは、実際に骨盤の着やせ効果を狙える服と、それを使ったコーディネイトを紹介します。春夏コーデの参考にしてくださいね。

―しっかり生地のスカート×コンパクトトップスで着やせ


しっかりした生地感のフレアカートは、骨盤が気になる方におすすめのアイテム。ハイウエストデザインで、ウエスト位置を強調すれば、女性らしい着こなしが叶います。トップスをコンパクトにまとめれば、より着やせ効果が狙えるでしょう。

写真で着ている服は、実はワンピース。1枚でコーディネイトが完成する優れモノです。
>>>アイテム詳細

―骨盤周りも気にならない!テーパードデニムで叶う細見えコーデ


骨盤の広がりが気になる人におすすめなのが、テーパードパンツです。腰回りにほどよいゆとりがあるため、骨盤の広がりが目立ちません。短めトップスでも堂々と着こなせるでしょう。

デニム素材なら、合わせるトップスや小物次第でキレイ目にもカジュアルにも、コーディネイト自由自在です。
>>>アイテム詳細

―コンプレックスはロングシャツでなかったことに!縦長ラインで全身着やせ

何を着ても腰回りが気になる!という方には、ロングシャツを羽織るコーデがおすすめです。ニットよりも、体のラインを拾いにくいシャツなら、着やせ効果大。気になる腰回りもすべて包み隠してくれます。

写真のように、スキニーデニムや薄手のスカートなど、腰回りが強調されやすいボトムに合わせるのもおすすめ。ロングシャツは困ったときにすぐ使える万能着やせアイテムです。

>>>アイテム詳細

4.まとめ

骨盤の広がりや、腰回り、ぽっこりお腹などに悩む女性は多いもの。服選びが難しいと思われがちですが、ポイントを抑えるだけでじょうずに着やせが可能です。

スカートは生地がしっかりしたものを選ぶこと、パンツは腰回りにゆとりがあるものを選びましょう。ロングシャツなどで縦ラインを強調するのもおすすめです。
CALAN(カラン)では、30代・40代の方の体形お悩みに合わせたファッションを提案しています。自分の体形に合ったアイテムは、着やせにもつながるでしょう。骨盤・腰回りのお悩みに合わせた服も取り扱っています。ぜひ一度チェックしてみてください。